KEITANEY

小島敬太
単行本

ミグラード 朗読劇『銀河鉄道の夜』

 
古川 日出男, 管 啓次郎, 柴田 元幸, 小島ケイタニーラブ

︎ BUY


内容紹介
古川日出男による朗読劇「銀河鉄道の夜」脚本決定稿がついに書籍化。脚本に伴走する柴田元幸、管啓次郎の書き下ろし小説と小島ケイタニーラブの楽曲を収録した永久保存版。

ミグラードMigrado――エスペラント語で「渡り」。鳥のように、言葉も渡ります。風のように、私たちも渡っていきます。
この列車は、じっさい、どこまででも行きますぜ。」
列車がはしる、わたっていく――幻想第四次の鉄道を、どこかへ。ほんとうの幸いをさがして。

「これは福島の子が、自分に善を為せるはずはない、と始終疑いながら疑いながら、数多い仲間の力を借りて産み落とした戯曲なのだと理解してもらえたら、嬉しい。」 ―――――古川日出男

目次
<書籍>
古川日出男:朗読劇『銀河鉄道の夜』、ノート
柴田元幸:注文の多い翻訳者たち
管啓次郎:三十三歳のジョバンニ
小島ケイタニーラブ:5つのovoj

内容(「BOOK」データベースより)
宮澤賢治『銀河鉄道の夜』を戯曲化。出演者たちによる脚本と制作ノート、脚本に伴走する書き下ろし小説と楽曲CDを所収。